« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

BBCプロムスでの辻井さんの演奏

YouTubeで見ました。

一度は行ってみたいロイヤル・アルバート・ホール

2013年BBCプロムス辻井伸行氏が出演されていたんですね。

全く知らなかった

ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番第1楽章
https://www.youtube.com/watch?v=to5xJQHwwJA

圧巻ですね。本当にスゴイ。

聴衆の方々が羨ましい。。

アンコールにリスト ラ・カンパネラ
https://www.youtube.com/watch?v=wbAoeZZvntk

こちらはちょっと速めのテンポ、かな。

ウィーンでの演奏のほうが好み♡
https://www.youtube.com/watch?v=ECHTIJca36s

はぁー、いいですね~~♪

Photo

コンサートに行きたい気もするけど、おうちで動画を見られるという、

便利な世の中です。

     

フジ子・ヘミングさんの月の光も好き♡
https://www.youtube.com/watch?v=240mNwuyYHA

|

マサールのクッキー

最近のお気に入り♡

Photo_2 Chocolatier Masaleバタークッキー

本店には行ったことがないけど、

三越、パセオや新千歳空港に店舗があるので帰省するとつい買ってしまう。

前回の帰省の際にもたくさん買ってきたのに、あと2枚しか残ってない

|

秋の気配

札幌の季節は東京と1ヶ月くらいの違いがありますかね。

ナナカマドの赤い実が青空に映える。10

この青空も秋ならでは。

イチョウの色付きはまだ先ですね。10_2

東京でも朝晩は冷えます。

|

上空からの下北半島

前回乗った飛行機から

Photo大きな湖が見え、調べてみたら下北半島小川原湖おがわらこ(画像右下)という湖らしいことがわかる。初耳 国内でもまだ知らないところがある。。

お天気が良く海岸線がくっきり見えて本当にキレイでした。

さらに進むと半島の右側の端が見えてきた。Photo_2

青~い海にくっきり!緑がない部分は何かなぁ?

下北半島は戊辰戦争のあと会津藩が移り住んだところと記憶している。

今ならまだしも、当時は厳しい生活だっただろうなぁ。

ただこの辺りは神聖な場所ですね。一度行ってみたいです。

 * * * 

追伸: 吉田くんはハムさんに ヤッター!!! 木田さん、ふたたびグッジョブ♪

|

ライブナイト♪

Now You're Not Here(あなたにいてほしい)

聴いてきました。

Billboard LIVE TOKYO

カジュアルエリアのカウンター席はちょっと狭いけど、気軽に(とは言っても安くはない)聴きに行くにはいいですね。おひとりでも問題なし。

_

Swing Out Sister
ボーカルのコリーンさんの歌声、変わらず

新曲の他、

Twilight World

Surrender

Incomplete Without You

Am I the same girl

など演奏される。下の2曲はタイトルを知らなかった(^_^;

最後にスローテンポのBreakoutで締める。

大変オサレなライブでした~

|

大阪グルメ

台風の影響を受けた関空ですが、外国人観光客は戻ってきているのでしょうか?

マナーの悪い方たちはこのまま来なくてもいいと思っている地元の人も多いのでは。笑

大阪はインバウンド効果、スゴイらしいですね。

とくにミナミが。

初夏に行った時の画像でーす。

_ 心斎橋
大勢の人でごった返していました。夜は以前と変わらずナンパ橋の雰囲気なのでしょうか?

__2 グリコの看板の場所、変わりました?以前は道頓堀を挟んで向かい側じゃなかったっけ?

__3 私のお気に入りの金龍
若い女性の店員さんが多くなっていた...。そしてお客さんは韓国系が多い。何故?
ラーメンのお味は変わらず美味しかったけど、値段が上がってた_| ̄|○

__4 自由軒は欧米系、アジア系、どちらも多かった。

みなさま、__

をオーダー。私はあまり好みじゃない。甘いカレーが好きだから。

まだ知られていないのか、または好みじゃないのか、外国人を全く見かけなかったのが、梅田にある明石焼きのお店。__5

できれば、このまま静かなお店であってほしい!相変わらずの旨さ(^¬^)

そして、イタリアンジェラートの__6でも外国人は見かけなかった。ここも相変わらずの旨さ&高さ なぜ東京のお店は続かず、大阪では成功したんだろう?

やはりキタよりミナミのほうが外国人受けするってことなんですかね?

|

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »