旅~trip~ 台湾2017GW

台北のホテル

台北はホテル代が高いですよね~!

宿泊代はおさえ、朝食が美味しく、居心地が良く、MRT駅から遠過ぎないところで探しました。

そして、

サンワン・レジデンス(神旺商務酒店)

に決定。

最寄りの中山駅からは徒歩10分だったので、もう少し近いほうがよかったけどね。

とはいえ、バス乗り場に近く、お買いものにも便利だったので合格です

お部屋ですが、

___6ベッドはやわらかめ。

バスルームのドアを開けると___8変わった浴槽が!

___9お湯をたっぷりためて、バスソルトを入れて入りました。気持ちよかった♪

シャワーブースもあります。___10
___11洗面台には___12ロクシタンのアメニティが。嬉しい____3石けんもロクシタン♡

お部屋にはデスクがあり、___13文房具も揃っている。
私は使わなかったけど、レジデンスというだけあって、長期滞在者を意識しているのでしょうか。

ホテルのロビーの隣りに休憩室があり、お茶やお菓子を自由にいただけます。

ホテルでは日本語OK♪ 台北では言葉の不自由さを感じませんでした。

近くのバス停からは乗り換えなしでパイナップルケーキで有名な微熱山丘本店にも行けましたよ!___14お店に行くと、パイナップルケーキ1コとお茶をいただけるんですね 日本のお店でもそうみたいだけど。

その後、バスで信義まで移動 GoogleMapがあれば、バス移動も何のその

101ライトアップされた台北101はキレイですねぇ。

以上で台湾旅のお話は終わ~りぃ\(^o^)/

また行きたくなってきた~~

|

龍山寺から迪化街

昨年台北へ行った知人が現地ガイドさんに「パワースポットだから」と薦められたという龍山寺

それじゃー私も行かなくっちゃ、ね。

_1_2週末だったせいもあり、参拝者でごった返していました

お守りを買いたかったけど、人が多くて無理でした。

境内にある___2
私はすごーく惹かれました。なんとなくパワーを感じた。。

早々に地下鉄で西門へ移動。迪化街に向かいます。

_1_3永楽市場のあたり。_2_2雰囲気ありますよね~。

永楽市場内に長蛇の列ができてるお店がありました。___3地元の人が多い感じ。きっと美味しいに違いない、けど、素通りしました。

ここへ来た目的はドライフルーツを買うためです。通りの外れのほうにある百勝堂までひたすら歩く。知り合いオススメの乾物屋さんはまだ先だったのよね~。歩き疲れてしまって。

ドライ苺、パイナップル、オレンジ、マンゴー、トマト、エリンギ、しいたけ。買いました~!

私はドライトマトがお気に入りで、あっという間に食べてしまいました(^¬^)

お値段はそれなりに高かったけど、日本で買ったら倍以上するんでしょうね。

本当は桜エビも欲しかったけど、すっかり忘れました

なんせこの日も暑かったんです、はい。

台湾は暑いですよーー。

なので、予定外の行動をとってしまいました。

近くにマンゴーかき氷で有名な冰讃があったので寄ることに。

列は出来てたけど、それほどでもなかったので並びました。

___4日本語のみってどーゆーこと?!

注文も日本語バリバリOK

そして...高い

__1マンゴーかき氷芒果雪花冰 $150-
ガイドブックの画像よりマンゴーの量が少ない...。そして値段が上がったみたい...。

____2このかき氷、ミルクを削ったモノなんですよね。
みんなにオカシイって言われるけど、私はマンゴーよりこの氷が好き

お店を出る頃には列が長~くなっていました。___5全員、日本人かな?

|

台南から新幹線

台湾高速鉄道(台湾新幹線)の台南駅はとーっても離れています。

台湾鉄道の台南駅からは30分間隔で普通電車が出ています。

タクシーで向かうと250元前後かかるようです。

我々は無料のシャトルバスを利用しました。

ホテルでも案内を受けましたが、大億麗緻酒店(ランディスホテル)の近くにシャトルバスの停留所があるんです。でも、またこれがわかりづらい 目立たないところにあるんだもん。

ここ↓__4たぶん間違いないと思う。
全然わからずウロウロしていたら、地元の若いご夫婦がいっしょに探してくれたんですよぉ~謝謝 本当に親切!!!

バスは15~30分間隔で走っている模様。

スーツケースは自分で収納しなければいけません。

それでも無料は嬉しい♪ そんなに混んでもいなかったし。

高鉄台南駅は広々&キレイでした。お店もそこそこ。

新幹線ですが、思い切ってビジネス車両(日本でいうグリーン車)を予約しました。

だってね、安いんですから。台北まで1時間半、$1,780-
7,000円しないんです(@_@)

だからか満席でした

_1日本の新幹線と同じでしょーー!!_2乗り心地も同じ。グリーン車に乗ったことないけど...。

__クランベリーケーキとコーヒー付き。ドリンクは選べます。
このコーヒーはあまり美味しくなかった(>_<)

スーツケース置き場がいっぱいだったけど、アテンダントの女性がなんとかしてくれました。

本当は駅弁を食べたかったんだけど、お昼時間じゃないからか車内販売していませんでした。残念。。

次回は駅弁食べるぞー。

|

台南④ ~安平と帆布バッグ~

安平まで足を延ばしてみることに。

行きはバスで。

ホテルは朝食なしにしたので、まず安平地区のちょっと手前で途中下車し、文章牛肉湯(こちらに書きました)に寄りました。

新光三越新天地あたりのバス停、わかりづらかったです

大台南公車というスマホアプリとGoogleMapでバスの番号と時刻を調べ、無事牛肉湯をいただくことができました。

スマホって本当に便利ですね~。使えるようにしておいて良かったです。

腹ごしらえ後、近くにあった章成麦芽餅安平店に寄ってみました。口コミ評価が良かったけど、・・・どうかなぁ???

じつは前日に林百貨でも麦芽餅を買ったけど、帰国後食べて購入したことを後悔しました
こちらもネット上では評判が良かったんです。でも歯にくっついて食べづらいったらありゃしない

バスがしばらくこないようだったので、徒歩で安平古堡へ向かいました。日差しが強い中、延平街を歩く。一応有名な通りのはずですが、うーん、普通。それよりも暑すぎてバテました。

延平街の突き当りの右前方に安平古堡があります。やっと着いたって感じ。。_オランダによる植民地統治の拠点となった場所なんですって。このオランダの勢力を追い払ったのが__2鄭成功 世界史で習ったな...。国神の一人、だそうです。

ここに隣接する__3安平開台天后宮にも寄る、が、暑いっ こちら、パワースポットとのことです。

もうバテバテ。おなかも空いてきたので、周氏蝦捲安平店に向かうのに安平路へ出る。

途中に廣富号安平店があったのでちょっとチェック
狭いスペースですが、可愛らしいデザインのバッグなどがありました。買わなかったけど。

蝦捲食べて、安平とはさよなら 一度行ったら十分、かなぁ。

タクシーで街中に戻り、帆布屋さんを2軒周りました。

1軒目は合成帆布行 小物類が充実している印象。色合いも可愛らしい♡ 上品そうな年配の女性が対応してくれました。日本語がものすごーくお上手でビックリ。結局購入しませんでしたが、日本人がたーくさん買いに来てました。修理をお願いしている方もいた!

2軒目、永盛帆布行 こちらで中サイズのトートバッグを購入 700元
合成さんと比べると持ち手(肩ヒモ)がしっかりしている。肩ヒモ、本体の色の組み合わせがいろいろあり、かなり悩みます。トートバッグは3サイズ。

まー、台南は盛りだくさんです。意外と広いし。

食だけでも満足できるし、ショッピングも楽しい♪

また行ってもいいな~。今度はもっとバスを活用してみたいです。そして、もっと涼しい時に行きたい。。

最後にバスについてですが

バス賃の支払いには高雄で購入したICカードiPASSを使いました。

本当は悠遊カードのほうが良かったんだけど、高雄から入ったからねぇ。

後日iPASSのアプリで料金のチェックをしたら、運賃が引かれていなかった

台南のバスは、ICカードを使うと8キロまでの乗車は無料になるみたい。

帰りはタクシーに乗りましたが、翰林茶館の本店まで乗って$180-。バス無料というのは大変ありがたいっ

それと、

新光三越新天地から文章牛肉湯へ行く場合のバスは2番です。

新光三越新天地から直接安平古堡まで行くならば、もう少し北に行ったところの小西門の停留所から19番に乗ってもOKみたい。

|

台南③ ~食べ物~

台南に着いて、最初に口にしたものは果物。

_莉莉水果店フルーツ盛り合わせ__2ちょっと食べてます しばらくしてからマンゴーがないことに気付きました。

どうやらマンゴーには早い時期だったみたい。残念。でも台北で食べられました(^¬^)

☆ ☆ ☆

擔仔麺発祥のお店__度小月 ここは原始店。ちょっと待ちました。

___2注文票に数を書き込むスタイルなので言葉がわからなくても大丈夫。

だけど、ここのお店は日本語の上手なお兄さんがいるから、全く問題なし♪

注文したのは当然!擔仔麺___3パクチー抜きにしてもらいました。
量がとーっても少ないので、この1杯だけではおなかが満足しませんから、ね。
この量で$50-は...、ちょっと高いかなぁ。

このあと行ったお店は___4小杜意麺 16:00開店
意麺も台南発祥の食べ物で~す___5とっても繁盛していました!地元のお客さんしかいなさそうな感じでした
___6乾意麺(汁なし意麺) たぶん$45- スープがついてきた!

ワンタンも頼んでみた。___7たぶん$30-

どちらも普通に美味しかった、と思います。曖昧...。

ここは日本語、英語ともに×。
私は持っていた紙にメニューを書いて注文しました。

そうそう、「チョトマッテクダサイ」という日本語を使った店員さんがいました(^m^)
そして帰る時、お店のみなさまに「アリガト~」と笑顔で言われ、ちょっと照れた。

☆ ☆ ☆

またまた台南発祥の牛肉湯を食べに安平方面にある文章牛肉湯へ。_2お店で肉を切っている店員さんを写したんだけど、店名の入った画像は撮ってなかった...。
店先で注文をして席につくスタイルらしい。

ここも日本語全く通じず。英語はかなりクセがあったけど、なんとか会話はできました。

_1_3奥にあるのが牛肉湯白飯または肉燥飯のどちらかを選べる。$100-

スープには各テーブルに置いてある千切りの生姜を入れて食べます。
はじめ味が薄いかなぁと思ったけど、だんだん美味しくなってきました。なるほどクセになるお味♡

受付のお姉さんは一見荒っぽくて怖かったんだけど、帰る際に「ありがと」と笑顔で手を振ってくれました。

☆ ☆ ☆

安平老街にある周氏蝦捲(老店)で蝦巻蝦のすり身揚げをいただく。__3蝦捲は2皿分。1皿$60- すり身揚げも1皿$60-
私は大のエビ好き♡ だからかなり期待していたのだけど、うーん、マズマズかなぁ。
ちょっと油っぽかった。
次回機会があれば総店で食べたいな~。総店のほうがおいしいという口コミを見たから。

☆ ☆ ☆

大きなちまきで有名な再發號 ___8台湾新幹線の中で食べるために八寶肉粽$100-を購入。たしかここ、注文票に書き込む形式だったと思う。持ち帰りはジェスチャーで♪__4開けたところ。全く伝わらないっ
でもね、美味しかったんですよ、たぶん。二人でちょうどよいくらいの大きさ!

☆ ☆ ☆

新光三越新天地のフードコートに同記安平豆花がありました。_1豆腐があまり好きじゃない我々ですが、有名なお店だから挑戦することに。___9紅豆豆花(豆花の小豆のせ) $40-

激ウマ~~!!!

二人で取り合い

こんなに美味しいデザートだとは知らなかったぁー。

豆腐も豆腐臭くないし、シロップも絶妙な甘さ加減。日本でもこんな美味しい豆花を食べられるとこ、あるのかな?

|

台南② ~日本統治時代の建物~

台南も高雄と同じくらい暑い

でもがんばって歩き回りました。

國立台彎文學館__10旧台南州庁舎。設計は建築家・森山松之助氏。

土地銀行__11旧日本勧業銀行台南支店。__12いまだ銀行として使われている。

斜め向かいには、林百貨__131932年山口県出身の実業家・林方一氏が開業。戦後接収されるが、2014年に再オープン。

ホテルへ向かう途中にあった旧台南地裁庁舎__14最近修復が終わったらしい。設計は森山氏。

他にもあるんだけど、見たかった消防署は修復工事中だったみたい。残念。またいらっしゃいってことかな?!

|

台南のお話①

もう一昔前の記憶となっている台湾旅行。

まだ続きがあった。。

ということで、再開。

台南について綴りま~す

高雄から台南まで特急に乗る。

_
一週間前に日本で予約をしておいて正解。全席指定の特急、普悠瑪号

満席だったからか、席に着くのも一苦労でした たった26分の乗車なのに、ねぇ。

高雄-台南までの運賃 一人$106-、 400円くらいかな。電車賃は本当に安いっ!

車内は広々。足元にスーツケースを余裕で置けました♪

台南に到着。__2なつかしい駅の雰囲気です。

改札を出てすぐタクシー乗り場へ向かったので、駅舎の画像を撮れなかったかなり残念。

宿泊先は台南昌英酒店(シルクスプレイス)
意外と遠い。タクシー代200元かかったもん。

でも運転手さんがとっても親切で、スマホの翻訳機能を使って、ホテルまでの道のりの観光スポットを案内してくれました~♡謝謝

ホテルの外観画像、撮ってないみたい。これまた残念

ベルボーイさんは日本語を喋ってくれたけど、チェックインは英語で説明を受ける お隣りさんは日本語でチェックインしていたのにぃ...。

台南は日本語が通じるところが限られるように感じました。まだ日本人観光客が多くないってことかなぁ?英語を使える人もそれほど多くなさそう。こんなあたり、日本と似ている?笑

でも台南の人たちはとーっても親切なので、わかる漢字を紙に書いたり、ジェスチャーを交えて、ちゃーんと意志疎通できました。これが楽しかったです

①の最後にホテルのお部屋の画像を1つ。

___窓の外はお隣りの新光三越のネオン

お部屋は広~くてキレイなんだけどねぇ~。

|

高雄は暑いわ~

台湾第2の都市、高雄。

龍虎塔は外せないでしょー。厄払いをしにさっそく向かう。

行きは台鉄を使いました。高雄駅から左営駅まで乗って、翠華路出口から徒歩約10分。

暑い中歩くのは大変ですが、意外とすぐに着きました。

_1_2ちょっと霞んでいる。。

まず、龍の口___2から入ります。

塔の上までイヤイヤ登る。ゼーゼー___3風が通ってなかなか涼しかった。

降りて、___4虎の口から出ました。

はい、これで厄払いできた~~!!!パチパチパチ

塔の上から見えた清宮へも行ってみる。

__6城邑左營慈濟宮
「健康運アップを願うならばここ」とガイドブックに書いてあったので寄らずにはいられなかった。なんとも豪華なお宮です。

巨大な像のあるところへも行きたかったけど、暑さ故に断念。サッサとタクシーに乗って、新左営駅へ。

MRTで移動し、高雄85ビル展望台に行きます。

ネットにも出てたけど、入り口がわかりずらいですね~。

私はあまり高いところに興味がないのですが、いっしょにいった人が大好き

どこかで待っていようと思ってたけど、その日は女性は割引になるとのことだったので、いっしょに行くこととなってしまいました。

_85_1

高雄は大きな都市なんだな~と何となく思った。

そして、夜景のほうが絶対キレイだな~とも

また行った時に。

|

高雄のホテルと六合夜市

高雄では動きやすいように高雄駅/美麗島駅の近くのホテル

ジャストスリープ高雄駅前

を予約。

エクスペディアで安く取れました(^-^)v

我々はMRT美麗島駅__3から歩いたんですが、ホテルの場所がわかりずらかったです。とくに夜は本当にわからないっ。看板がないのかな?

あと、一番近い出口は11番ですが、階段です スーツケースをお持ちの方は1番出口を使ったほうがよいと思います。

お部屋は広々。_1

ドアをあけてすぐに洗面台があるので、ちょっとビックリ。_2

美麗島駅に近いということは、六合観光夜市にも近いということ。__4思ったより暗い...。観光客でごった返しているかと思ってたけど、全然。
遅い時間だったからなかぁ?

しかーし、ここのお店は混んでいた。__荘記海産粥店

ここの海鮮粥120元がオススメとのことで、持ち帰りにしてもらいました。

__2_3日本語は全く通じず。しかしジェスチャーで何とかなった~
店員さんたちがみーんな親切でした!! 謝謝♪

_2_2海鮮粥 エビ、カキ(小さい)、イカ、あとなんだろう?生姜も入っていた。パクチーも入っていた(^-^; いつもならダメなんだけど、この海鮮粥のパクチーはイケました。

カツオ出汁のスープも良い!とにかく美味しかったです(^¬^)
台湾で食べた中で一番美味しかったかもしれない。

たしかにオススメです

蒸し蝦も食べたかったな~。150元だった。ちょっと高い。

それから、やはり有名な鄭老牌木瓜牛乳パパイヤミルク50元も購入。__5うっひゃー(>o<) コレ、だめぇーーー 好きじゃない味。

私、パパイヤ、あまり好きじゃないかもぉ~~。

じつはマンゴーもあまり好きじゃないんです、私。
なんかネットリ濃厚な味の果物がすきじゃないのかもしれましぇん

ホテルのお部屋にあったティーバッグの烏龍茶、お口直しに飲みました。美味しかった。

|

お気に入りのタピオカミルクティ

台湾・高雄は想像以上に暑かったです

そんな中かなり歩いたので相当疲れていたのでしょう、左営の新光三越のフードコートで飲んだ翰林茶館珍珠奶茶が本当に美味しかったです(^¬^)_

この翰林茶館というお茶屋さんは台南本店。

黒と白のタピオカが選べて、黒のほうは粒が大きいとのこと。

このジャンボタピオカがおいしい!!!

すっかり気に入って、台南でも2回も飲みに行きました。

しかし、台南の新光三越のフードコートの翰林茶館ではちょっとしたトラブルに。

ミルクティを買ってフードコートで一口飲んだら味が違う。
その前にジャンボタピオカ対応の太いストローじゃなかった!
それでお店の人に説明して作り直してもらったところ、
ストローは太いのになったけど、味がさらに薄くなる そしてタピオカも小さいまま。

もう一度お店の人に抗議したら、私服の女性が英語で話かけてきた。
私が説明すると、お店の人に中国語で説明してくれました。
そして彼女が通訳してくれたところ、ジャンボタピオカは売り切れてると。
そんなこと、一切言ってくれなかったよ~~
たぶんその店員さん、英語があまりわからない人だったんですね。でも適当に対応していたってことです、きっと。

で、最終的にどうなったかというと、返金してくれました。だって薄くて飲めたもんじゃなかったですもん。

しかし、高雄で飲んだ、あの激ウマな味をもう一度味わいたい!

ということで、翌日わざわざ本店へ

__2本店のドア(笑) 近くて全体はうまく写せなかった...。

喫茶室でいただくドリンク類は超巨大らしく、お値段も高いです。

我々はあまり時間がなかったので持ち帰りにしました。

この持ち帰りのお値段、他のところより安かった!

ここの店員さんがとっても愛想が良く、一生懸命日本語を使おうとしてくれて可愛かったです。

そしてドキドキのお味は、やはり激ウマ

さすがに本店でマズイってことはないでしょうが、他のお店では店員さんによって味に違いが出るのでしょう。しかしこればかりはしょうがない。

翰林茶館は桃園空港ターミナル1にもありました!

タピオカミルクティーで有名なもう1軒、春水堂。
中山の新光三越のお店に行ってみると、すっごい行列で即断念。
しかーし、春水堂は日本にもお店があるので、今度タピオカミルクティ飲みに行ってみます。レモンティーしか飲んだことがないから。

それから、50嵐というお店_50あちこちにありますね。台湾では抹茶が人気なのかな?

ここの波霸烏龍奶茶にも挑戦してみました。_50_半糖、氷少なめ、Lサイズでたしか50元だったと思う。

見た感じから薄そうでしたが、ウーロンの味、うすい(T_T)
けど、ジャンボタピオカは悪くない!

50嵐は日本語メニューがありましたよ。

はぁ~、翰林茶館の珍珠奶茶、飲みたいな~

|